日本ダービーと目黒記念の●馬玄ランク馬●を公開します。

馬玄ランク馬

日本ダービー

 

S⇒該当馬無し。


A⇒18アドミラブル、4スワーヴリチャード

 

東京2400mは、内枠有利の差し追い込み有利。

ダービーでもその傾向が有ります。

 

土曜日の馬場は外差しが少し効いていました。馬場は基本内側から乾いていきますので、馬場は内枠、外枠の有利度はフラット、と見ます。それでも内有利というのは変わりません。

 

◆脚質上り別集計
  集計期間:2007. 5.27 〜 2016. 5.29
-------------------------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ   0-  1-  1-  8/ 10    0.0%  10.0%  20.0%      0    310
平地・先行   2-  3-  1- 28/ 34    5.9%  14.7%  17.6%     47     76
平地・中団   6-  5-  6- 68/ 85    7.1%  12.9%  20.0%     66     70
平地・後方   2-  1-  2- 44/ 49    4.1%   6.1%  10.2%     13     31
平地・マクリ    0-  0-  0-  0/  0                                    
3F  1位     4-  1-  1-  6/ 12   33.3%  41.7%  50.0%    407    176
3F  2位     4-  1-  2-  2/  9   44.4%  55.6%  77.8%    161    177
3F  3位     1-  2-  0- 11/ 14    7.1%  21.4%  21.4%     55     72
3F 〜5位    0-  2-  5- 12/ 19    0.0%  10.5%  36.8%      0    167
3F 6位〜    1-  4-  2-115/122    0.8%   4.1%   5.7%      6     43
-------------------------------------------------------------------

 

ダービーの過去10年の脚質別成績ですが、上りタイム1〜3位の中に9頭の勝ち馬が含まれます。

 

アドミラブルは大外枠と、枠としては最悪なのですが、なんと言っても青葉賞の時計がかなり優秀。道中で前目に押し上げれれば馬券圏内には入りそう。

 

スワーヴリチャード。皐月賞の時は内有利な馬場の中、外を回って0.4秒差4着なら及第点。この馬はほぼ常に右手前で走る事からも、左回りは有っていると思いますし。枠も絶好。ハーツクライ産駒、トニービンなどを持つ血統背景からも、距離が2000よりは2400mの方が向きそう。

 

 

馬玄ランク馬

目黒記念

 

S⇒該当馬無し。


A⇒1モンドインテロ、3サラトガスピリット

 

目黒記念が行われる東京芝2500mは、ダービーの距離から100m伸びただけのコースですが、性質はダービーと少し異なります。

スタートが坂下という事も有り、坂を2回(コブ超えを合わせたら4回)超えるので、スタミナ勝負の要素が入ります。

 

それでも差し馬有利。道中後方からの馬は、最後の直線では届きにくい、というのも特徴です。

 

◆脚質上り別集計
  集計期間:2007. 5.27 〜 2016. 5.29
-------------------------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ   1-  1-  0-  9/ 11    9.1%  18.2%  18.2%     44    116
平地・先行   3-  3-  4- 29/ 39    7.7%  15.4%  25.6%    102     74
平地・中団   6-  6-  4- 59/ 75    8.0%  16.0%  21.3%     89     96
平地・後方   0-  0-  2- 44/ 46    0.0%   0.0%   4.3%      0     12
平地・マクリ    0-  0-  0-  0/  0                                    
3F  1位     3-  1-  0-  6/ 10   30.0%  40.0%  40.0%    535    152
3F  2位     3-  3-  4-  6/ 16   18.8%  37.5%  62.5%    166    318
3F  3位     1-  1-  0-  4/  6   16.7%  33.3%  33.3%    105     58
3F 〜5位    1-  1-  3- 20/ 25    4.0%   8.0%  20.0%     17     56
3F 6位〜    2-  4-  3-105/114    1.8%   5.3%   7.9%     18     32
-------------------------------------------------------------------

 

水色で囲った所は道中、後方待機馬の成績ですが、複勝率が4.3%とかなり悪いことからもお分かり頂けるかと。

 

モンドインテロは道中中団辺りから進めることが出来、上りも使えるディープ産駒。前走の大阪杯はキタサンブラックらを相手に0.9秒差8着だったが、それ以前の3レースはG2戦ながら、勝ち馬と0.3秒差に抑えてるあたり、地力は上位。現在1番人気のヴォルシェーブとの斤量差が、アルゼンチン共和国杯の時より−1.5キロになっている、というのもプラスなデータ。

 

サラトガスピリットは昇級戦になるが、道中中団~先行辺りで進めることが出来、上りもそこそこ使える、というのはレース傾向にも合っている。内枠3番も好枠。


今回の結果と回顧です。今日は爆的中!

〇3連単の今回の的中は1レース

 

5月21日 日曜日 東京10レース フリーウェイステークス

12-14-18 440370円
◎買い目
12⇒5,7,10,13,14,15,16,18の168点

 

●フリーウェイステークスハンデ。

東京芝1400mは基本内枠有利。逃げ、先行馬の有利度は中位程。

 

でもフリーウェイステークスは圧倒的に逃げ、先行馬が勝っています。スタート直後にコブ越えが有り、1600万下条件ではそれほどペースが上がらないので、逃げ先行馬は比較的道中楽に行ける、というのが要因かと。

 

◆脚質上り別集計
  集計期間:2007. 5.20 〜 2016. 5.22
----------------------------------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
----------------------------------------------------------------------------
平地・逃げ   3-  0-  3-  4/ 10   30.0%  30.0%  60.0%    123    181   181.5 
平地・先行   5-  4-  5- 22/ 36   13.9%  25.0%  38.9%    196    144   138.9 
平地・中団   2-  5-  2- 65/ 74    2.7%   9.5%  12.2%     35     42    45.9 
平地・後方   0-  1-  0- 48/ 49    0.0%   2.0%   2.0%      0      8     0.0 
平地・マクリ    0-  0-  0-  0/  0                                             
3F  1位     0-  1-  0- 13/ 14    0.0%   7.1%   7.1%      0     35     0.0 
3F  2位     0-  2-  1-  6/  9    0.0%  22.2%  33.3%      0     94     0.0 
3F  3位     2-  1-  0- 10/ 13   15.4%  23.1%  23.1%    363    119   159.4 
3F 〜5位    3-  2-  0- 16/ 21   14.3%  23.8%  23.8%    147     76   210.6 
3F 6位〜    5-  4-  9- 94/112    4.5%   8.0%  16.1%     27     54    67.3 
----------------------------------------------------------------------------

 

過去10年のフリーウェイステークスの成績ですが、ピンクで囲っている所の様に逃げ馬の複勝率が60%と高いのと、上りタイム1,2の中に、勝ち馬が全く居ない事からも、逃げ先行馬が圧倒的に勝っている、というのがお分かり頂けると思います。

 

軸は11番人気のノットフォーマルを軸に。1600mからの臨戦過程の馬が多いというのも有って、スローペースが見込めると見て、傾向に一番合致しているとの判断が正解。

 

馬券圏内は全て先行馬辺りで決まりました。狙い通り、これは気持ちよかったです。40万も付くとは思っても居ませんでしたが。

 

〇【馬連・玄コース】も2的中

 

5月20日 土曜日 京都11レース 平安ステークス

4-9 2480円
◎馬連買い目
9⇒4,5,6,7,8,10,11,15,16の9点

 

5月21日 日曜日 東京12レース 丹沢ステークス

4-10 5420円 
◎買い目
10⇒3,4,5,7,8,9の6点

 

◆平安ステークスは●馬玄ランク馬●で公開したグレイトパールを軸に。昇級でも内容が圧倒的でしたね。3連単は外しました。

 

◆丹沢ステークスが行われるダート2100mは逃げ馬の成績はあまり良くは有りませんが、先行馬の有利度は中位。

道中前目に付けれて上りもそこそこ使える10番枠、プリンシアコメータを軸に。

 

ダート長距離という施行が少ない条件の中、出走馬10頭中7頭が前走も一緒に走ったので、展開の予想がし易かったです。

その中で一番妙味有るのがプリンシアコメータでした。

前走は4着ながら着差は+0.0秒。それで4番人気ならここしかありません。

 

1着は後方から差してきたスリータイタン。これが8番人気。ダートで後方待機馬というだけで軽視されがちなのですが、ここは少頭数なの差し届く可能性も大きい。だから買い目に入れたんです。

 

少頭数は、馬連で狙い易い場合も結構多いです。

 

私は1点2000円〜3000円購入ですが、最低1点500円以上をお勧めします。

 

私はこの土日で約500000円のプラス収支を獲得!

喜びのメールをくれた方、ありがとうございました。

 

来週はいよいよダービー。

ご期待を。

 

おめでとうございました!



  

買い目の決め方について

◆◇予想結果◇◆

過去の的中実績

入会要項

●券種
3連単1頭軸マルチ

●入会料金
1ヶ月 10000円

2ヶ月 18000円


●会員募集、募集人数について
週に1度会員募集を行ないます。オッズ面も考慮して、一月につき最大で30名とさせて頂きますので差し引いた人数を募集時にメルマガでお伝えいたします。

●配信時間
中央競馬開催日前日の深夜11時までにメールにて配信いたします。

●点数
60点から168点まで
3連単1頭軸マルチ紐5〜8点
3連複の1点200円〜300円でも。


【馬連・玄コース】詳細

入会ご希望の方は

umagenjin@gmail.com

までご連絡下さい。

クレジットカード決済にも対応しております。

メルマガ登録フォーム

メルマガ登録・解除
ID:007199
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:94 最後に更新した日:2017/05/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM